ユダヤ5000年の知恵を、ユダヤ教のラビ:マービン・トケイヤー氏

から学びます。書の民は、何を書籍に記録しているのでしょうか。



ユダヤ5000年の知恵―聖典タルムード 発想の秘密 |M. トケイヤー

ユダヤ5000年の知恵―聖典タルムード 発想の秘密
M. トケイヤー M. Tokayer 加瀬 英明
講談社 (1993/09)
売り上げランキング: 15,886
おすすめ度の平均: 4
5 ユダヤ人の頭の使い方
4 ユダヤの方の“ものの見方”をやさしくまとめた本
3 ユダヤ民族の知恵の集積


要領のいい男は,賢い人間だったら絶対に陥らないような困難な状況をうまく切り抜ける人のことである。


●忙しい、忙しいと声をかけるのもはばかれるように働いている人がいます。仕事はいつも期限ぎりぎりです。期限が近づくとかなり遅くまで残って、なんとか間に合わせているようです。きっと、この人の担当している仕事は、「とても大変な仕事なんだろうな」と思ってしまいます。


●あるとき、担当者が変わりました。次の担当者は、定時に帰ってしまうのですが、進捗状況を報告してくれるし、そのスケジュールはいつも期限に余裕があります。仕事をしている様子にも余裕があります。別の仕事を頼んでも、「今の仕事がこの程度遅れますがいいですか?」と具体的です。


●あなたはどちらでしょうか。


ユダヤ5000年の知恵」ラビ・M・トケイヤー

【マービン・トケイヤーの経歴】
 1936年ニューヨーク生まれ。大学卒業後、ユダヤ神学校でラビの資格を取得。

 1962年米軍の従軍ラビとして初来日し、1964年まで日本で過ごす。

 1967年に再来日し、ラビ(教師)として日本ユダヤ教団に勤務。

 1976年まで日本に滞在し、ユダヤ人と日本人の比較文化論を発表。

 米国に帰国後、ユダヤ人学校の校長を歴任。現在ニューヨーク州在住。

 ユダヤ思想、教育論、日本人論等に関する著書多数